FC2ブログ

記事一覧

こらむ・シネマ百景 第163回 "アナログびいき"

 作家と読み手との橋渡し役として、長年にわたり多彩な魔法をかけてきた装丁家・菊地信義の謎のベールに包まれた仕事の奥義や、多彩な職人たちとの連携による製本の工程を、『夜明け』(19)で監督デビューを飾った広瀬奈々子監督が丹念に紐解いていく『つつんで、ひらいて』。穏やかな口調に冷静な思慮深さを秘める広瀬監督の問いかけに、時に真摯に、時に微妙に焦点をぼやかしながら飄々と応える菊地氏の話に耳を傾けるにつけ、...

続きを読む

こらむ・シネマ百景 第162回 

刑務所に精通するTVマンと元犯罪者という異色コンビの共著で、英国推理作家協会賞など数々の賞を受賞した話題作を映画化した『THE INFORMER/三秒間の死角』。妻を守りたい一心で暴漢を殺めてしまった退役軍人が、愛する家族との暮らしを取り戻すべくFBIと秘密裏に手を組み、刑期を大幅に早めて出所。大物逮捕につながる情報を得るべく麻薬組織に潜入するも、最後のミッションとなるはずだった取引現場で予期せぬトラブルに巻き込...

続きを読む

こらむ・シネマ百景 第161回 "不機嫌な理由"

ヴァカンス気分に浮かれる夏の鎌倉を舞台に、なぜかいつも仏頂面なヒロインの孤独な抵抗を描く『お嬢ちゃん』。皮肉交じりのタイトルよろしく、異性からも同性からも愛される容姿に恵まれながら、そんなものは自分本来の存在価値にあらずと好戦的な態度を貫くみのりは、持て余し気味の時間を自堕落に食いつぶす人びとに、真っ向から物申す。事件らしい事件も起こらず、あまりにナチュラルすぎて思わず吹き出してしまう他愛もない会...

続きを読む

こらむ・シネマ百景 第160回 "いききる"

 “先手必勝”の熾烈な株取引の世界を背景に、証券取引所への最短アクセスを可能にする独創的アイディアを実現させるべく、あらゆる権力にも屈せず邁進する従兄弟たちの孤軍奮闘を活写する『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』。思いもかけない余命宣告や元上司の執拗な妨害に懸命に抗い、プロジェクトに没入する野心家の狂気や脆さをも繊細に演じるジェシー・アイゼンバーグと、超然たる容姿を逆手に、抜群の頭脳なが...

続きを読む

こらむ・シネマ百景 第159回 "阿鼻共感"

 ここではないどこかに、わたしと瓜二つの第三者が生きている、パラレルワールドが存在するかもしれない。そんな誰しも思い浮かべたことがあるであろう夢想を悪夢の趣で具現化し、両者をパラレルどころかクロスさせた上に反転寸前にまでしてしまう地獄絵図が、超ブラックなユーモアを利かせて紡ぎ上げられる『アス』。極端な崇拝は差別と紙一重であると、予想だにしない切り口で炙り出してみせた『ゲット・アウト』(17)のジョー...

続きを読む